12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORY
RECOMMEND
BLUE BIRD(DVD付A)(浜崎あゆみ, ayumi hamasaki, H∧L, CMJK, tasuku, NISH) /



思いついた時に気軽にいつでもポエムを届けられるように・・・。
携帯からでもご覧になれます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
なにもかもが記憶の底に。
もう届かない、止められない。

引き裂く雨が 心を枯らす。

私は君の瞳から消え失せる。

そして今日も、私は笑う。
| ポエム | 10:33 | - | - |
あなたが私の生きる証
想いは時に、届かぬ灰と化す。

言葉は時に、心の刃と化す。

そして涙は時として、懺悔と化す。
| ポエム | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
UP & DOWN
愛を語るのは簡単だ。

想いを偽るのも他愛ない。

けれど、心だけは君に真実を歌うだろう。
| ポエム | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
わかれのとき
愛を空へと捧げた。

遠い空が僕に微笑んで

「さよなら」と一言だけ

僕に涙を伝えたんだ。
| ポエム | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
祈りは空へ
誰かを幸せにすることよりも

誰かを待ち続ける道を歩むほうが

私らしく生きられる
| ポエム | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
それでも僕は、後悔しない。
さよならのタイミングを間違えた。

もっと早くに伝えればよかったね。

そしたら君の口から「好きだ」って言葉

・・・もっと早く、聞けたのに。
| ポエム | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
弱い僕と、そんな僕を必要とする花。
この世界に君を置き去りにする僕を、許して。
どんなに謝ろうが、どんなに涙を流そうが
君はこんなにも愚かな僕を、許してはくれないだろう。

だって君にとって僕は、この世界の全てだろうから。
| ポエム | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
死に急ぐことはそんなにも、綺麗な事でしょうか。

教室の夕焼け越しに映る君の横顔が

いつになく、消えそうだった。

でも僕は「また明日」と告げて、君に背を向けた。
| ポエム | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
掴み損ねた希望。流し損ねた涙。
牢獄から見上げる空は、あまりにも眩しすぎて。
何もかも浄化する、その光がとても苦手。
手を翳して光を遮っても、その温かさに触れた部分から腐り落ちてゆくの。

まるで私が、世界のゴミのように思えて。

憎らしいほど蒼く広がる大空に、精一杯手を伸ばしたら
鉄格子の向こう側から、こんな言葉が届いたの。

─── 生きる希望を、教えてあげようか、って。
| ポエム | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
いつか、頼ってくれる日まで。
もしも君が、昔の君とは違う姿になったとしても。

もしも君が、思い描く理想の姿にならなくても。

僕は変わらず、この場所で君の帰りを待ちます。

愛を忘れた君を包み込めるよう、大きな腕を広げてね。
| ポエム | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |